ブログ

バレない吸うやつシリーズ7選!吸うやつの魅力や使い方も解説

バレない吸うやつシリーズ7選!吸うやつの魅力や使い方も解説

アダルトグッズでも特に話題になりやすい「吸うやつ」とは、クリトリスを吸引する大人のおもちゃのことです。 女性が快感を得るために作られており、秒イキする・病みつきになるなどとSNSでバズっています。 しかし人気のアダルトグッズを使いたいけど、はじめて購入する方は家族にバレないか心配な方も多いのではないでしょうか? 実は、最近のアダルトグッズはデザインにもこだわっていて、パッと見ではわからないおもちゃも多いのです。 そこで今回は、バレない吸うやつシリーズ7選を紹介します。 記事後半では吸うやつの使い方もわかりやすく解説していくので、購入を検討している方はぜひ最後までご覧ください。 吸うやつの魅力とは? 女性向けラブグッズのなかでも、吸うやつはとくに人気を誇ります。 そんな吸うやつの魅力は主に5つあります。 使い方が簡単なので初心者でも扱いやすい 複数の振動パターンで飽きずにイケる 性感帯の開発ができる デザインが豊富で見た目もこだわれる コンパクトなものは外出先でシチュエーションエッチも楽しめる 吸うやつは女性向けということもあり、実際に多くの女性が「秒イキした」「意識が飛ぶ」などと絶賛していました。 また気軽に使いやすいシンプルな操作で初心者から上級者まで使えるので、セックスの前戯や満足度の高いセルフプレジャーを行いたい方にぴったりです。 バレない吸うやつシリーズ7選 ここでは、バレない吸うやつシリーズ7選を紹介します。 みみき サボティン キュキュカップ 吸う★すた モロール電話機 キスハート アルバータ それぞれの特徴やおすすめポイントを解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。 みみき|おしゃれなAirPodsにしかみえないデザイン 製品特性 価格(税込み) 4,490円※通常時4,990円...

バレない吸うやつシリーズ7選!吸うやつの魅力や使い方も解説

アダルトグッズでも特に話題になりやすい「吸うやつ」とは、クリトリスを吸引する大人のおもちゃのことです。 女性が快感を得るために作られており、秒イキする・病みつきになるなどとSNSでバズっています。 しかし人気のアダルトグッズを使いたいけど、はじめて購入する方は家族にバレないか心配な方も多いのではないでしょうか? 実は、最近のアダルトグッズはデザインにもこだわっていて、パッと見ではわからないおもちゃも多いのです。 そこで今回は、バレない吸うやつシリーズ7選を紹介します。 記事後半では吸うやつの使い方もわかりやすく解説していくので、購入を検討している方はぜひ最後までご覧ください。 吸うやつの魅力とは? 女性向けラブグッズのなかでも、吸うやつはとくに人気を誇ります。 そんな吸うやつの魅力は主に5つあります。 使い方が簡単なので初心者でも扱いやすい 複数の振動パターンで飽きずにイケる 性感帯の開発ができる デザインが豊富で見た目もこだわれる コンパクトなものは外出先でシチュエーションエッチも楽しめる 吸うやつは女性向けということもあり、実際に多くの女性が「秒イキした」「意識が飛ぶ」などと絶賛していました。 また気軽に使いやすいシンプルな操作で初心者から上級者まで使えるので、セックスの前戯や満足度の高いセルフプレジャーを行いたい方にぴったりです。 バレない吸うやつシリーズ7選 ここでは、バレない吸うやつシリーズ7選を紹介します。 みみき サボティン キュキュカップ 吸う★すた モロール電話機 キスハート アルバータ それぞれの特徴やおすすめポイントを解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。 みみき|おしゃれなAirPodsにしかみえないデザイン 製品特性 価格(税込み) 4,490円※通常時4,990円...

性開放の先進国・オランダの性事情|日本との差についても解説

性開放の先進国・オランダの性事情|日本との差についても解説

日本人は、比較的性に開放的な国民と認知されていますが、一方で現実に即していない性教育の未熟さ・LGBTQへの理解不足など、諸々の課題も抱えています。 しかし、世界に目を向ければ開放的な性を謳歌している国も多く、特にオランダは性開放も含め非常に先進的な考え方をする国民性で知られています。 この記事では、そんな性開放の先進国・オランダの性事情について、日本との差についても解説します。 オランダの国民性から紐解く価値観 オランダの具体的な性事情について解説する前に、まずはオランダとはどんな国で、国民はどんな価値観を持っているのかについて解説します。 多様性を尊重する オランダは、歴史的にも日本との交流が深い国の一つで、鎖国を続けていた時代の日本が貿易を続けていた海外諸国の一つでもあります。 長きにわたり国際交流の中心地として栄えてきた歴史から、異なる文化・ライフスタイルに対して寛容的な性格の人が多く、肌の色などを理由に差別・阻害されるリスクは比較的低い国といえます。 また、コミュニケーションの傾向として、明確な表現・率直な意見を述べることを好み、個々の人物が異なる意見を持つことを当たり前と考える人が多く、議論に対しても積極的な傾向が見られます。 お金の使い方は合理的 オランダ人の多くは、質素かつ合理的な考え方をします。 基本的に無駄な出費を嫌い、必要なもの・良いものだけを買って大切にしますが、赤十字募金や難民救済などへの寄付に協力は惜しみません。 プライベートでは、お祭り・バカンスに魅力を感じている人が多く、日本人に比べて人生を楽しむことには積極的と考えられます。 ゲイクラブに飾り窓……オランダはここまで性に開放的! 海外諸国を比較してみると、オランダは欧州の中でも特に性に開放的な国として知られています。 例えば、首都・アムステルダムにおける開放的な性を象徴するスポットとして「飾り窓」があります。 セクシーな下着姿のセックスワーカーが、ピンクネオンに彩られたガラス越しに通りにいる人を誘惑する姿は、さながらポルノ映画のように煽情的です。 日本で似たような場所をイメージする場合、新宿・歌舞伎町のような歓楽街が近いかもしれませんが、飾り窓はよりスタイリッシュな空間です。 このような演出ができるのは、オランダで売春が合法化されているからでしょう。 ゲイクラブに関しても、やはりホットなクラブが軒を連ねており、アンダーウェア着用で参加する「アンダーウェアパーティー」などが人気です。 オランダのゲイクラブは、主にバー・クラブスペースとクルージングスペースに分かれており、クルージングスペースがいわゆる「ハッテン場」にあたります。 しかし、その区分けは厳密ではないため、ドアを開けたらプレイ中のカップルに出くわすことも……。 もし、日本でこのような事態に遭遇した場合、トラブルに発展するおそれがあるだけでなく、場合によっては警察を呼ばれて逮捕されるリスクさえ考えられます。 日本から来た旅行客や移住者は、こういったオランダの自由な空気に触れることで、大きなカルチャーショックを味わうことも多いようです。 開放性を支えるオランダの「性教育」 ここまでオランダが性に開放的なのは、単純にオランダ人が「お祭り好きだから」というわけではもちろんなく、非常に先進的な性教育が実践されていることが大きいものと考えられます。 そもそも、性教育のあり方が日本と大きく異なるため、ここではそのギャップも含め解説していきます。 オランダの性教育は「4歳から」始まる オランダは、2012年から性教育が義務化されており、初等教育(小学校)の段階から20歳までという長期間にわたり、性教育を学ばなければなりません。 これに対して日本では、性教育という教科・授業が設けられているわけではないため、小中高の段階で一貫した・踏み込んだ教育には至っていないという現実があります。...

性開放の先進国・オランダの性事情|日本との差についても解説

日本人は、比較的性に開放的な国民と認知されていますが、一方で現実に即していない性教育の未熟さ・LGBTQへの理解不足など、諸々の課題も抱えています。 しかし、世界に目を向ければ開放的な性を謳歌している国も多く、特にオランダは性開放も含め非常に先進的な考え方をする国民性で知られています。 この記事では、そんな性開放の先進国・オランダの性事情について、日本との差についても解説します。 オランダの国民性から紐解く価値観 オランダの具体的な性事情について解説する前に、まずはオランダとはどんな国で、国民はどんな価値観を持っているのかについて解説します。 多様性を尊重する オランダは、歴史的にも日本との交流が深い国の一つで、鎖国を続けていた時代の日本が貿易を続けていた海外諸国の一つでもあります。 長きにわたり国際交流の中心地として栄えてきた歴史から、異なる文化・ライフスタイルに対して寛容的な性格の人が多く、肌の色などを理由に差別・阻害されるリスクは比較的低い国といえます。 また、コミュニケーションの傾向として、明確な表現・率直な意見を述べることを好み、個々の人物が異なる意見を持つことを当たり前と考える人が多く、議論に対しても積極的な傾向が見られます。 お金の使い方は合理的 オランダ人の多くは、質素かつ合理的な考え方をします。 基本的に無駄な出費を嫌い、必要なもの・良いものだけを買って大切にしますが、赤十字募金や難民救済などへの寄付に協力は惜しみません。 プライベートでは、お祭り・バカンスに魅力を感じている人が多く、日本人に比べて人生を楽しむことには積極的と考えられます。 ゲイクラブに飾り窓……オランダはここまで性に開放的! 海外諸国を比較してみると、オランダは欧州の中でも特に性に開放的な国として知られています。 例えば、首都・アムステルダムにおける開放的な性を象徴するスポットとして「飾り窓」があります。 セクシーな下着姿のセックスワーカーが、ピンクネオンに彩られたガラス越しに通りにいる人を誘惑する姿は、さながらポルノ映画のように煽情的です。 日本で似たような場所をイメージする場合、新宿・歌舞伎町のような歓楽街が近いかもしれませんが、飾り窓はよりスタイリッシュな空間です。 このような演出ができるのは、オランダで売春が合法化されているからでしょう。 ゲイクラブに関しても、やはりホットなクラブが軒を連ねており、アンダーウェア着用で参加する「アンダーウェアパーティー」などが人気です。 オランダのゲイクラブは、主にバー・クラブスペースとクルージングスペースに分かれており、クルージングスペースがいわゆる「ハッテン場」にあたります。 しかし、その区分けは厳密ではないため、ドアを開けたらプレイ中のカップルに出くわすことも……。 もし、日本でこのような事態に遭遇した場合、トラブルに発展するおそれがあるだけでなく、場合によっては警察を呼ばれて逮捕されるリスクさえ考えられます。 日本から来た旅行客や移住者は、こういったオランダの自由な空気に触れることで、大きなカルチャーショックを味わうことも多いようです。 開放性を支えるオランダの「性教育」 ここまでオランダが性に開放的なのは、単純にオランダ人が「お祭り好きだから」というわけではもちろんなく、非常に先進的な性教育が実践されていることが大きいものと考えられます。 そもそも、性教育のあり方が日本と大きく異なるため、ここではそのギャップも含め解説していきます。 オランダの性教育は「4歳から」始まる オランダは、2012年から性教育が義務化されており、初等教育(小学校)の段階から20歳までという長期間にわたり、性教育を学ばなければなりません。 これに対して日本では、性教育という教科・授業が設けられているわけではないため、小中高の段階で一貫した・踏み込んだ教育には至っていないという現実があります。...

女性が下着をつけるようになったのはいつから?知られざる女性の下着についての面白い歴史

女性が下着をつけるようになったのはいつから?知られざる女性の下着についての面白い歴史

現代の女性は、当たり前のようにショーツをはき、ブラジャーを身につけています。 しかし、下着というものを女性が身につけるようになったのは、いつ頃なのでしょうか? そして、どのように下着は現在の形へと変化していったのでしょうか? 今回は、女性の下着の歴史と後半は、男性が思わずドキッとする下着をアンケート調査でまとめてみましたので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 それでは、いってみましょう!! 全ての女性の下着の原型は西洋のコルセットがはじまり 5~10世紀頃の中世ヨーロッパ前期、キリスト教が広まると女性の胸の膨らみは「はしたないもの」として認識されるようになりました。 そこで、女性の胸の膨らみを隠すためにコルセットが登場し、これが女性用下着がはじめて誕生した起源だと言われています。 しかし、ルネサンス期になると今度は胸を強調しウエストを細く見せるためのコルセットが登場しはじめます。 ちなみに、この頃の女性のドレスの下はノーパンでショーツは履いていませんでした。 世界中でコルセットが主流に 19世紀には、コルセットが世界中で広まり女性の下着として主流になっていました。 コルセットをつけることでボディラインが美しくなり、きゅっと細いウエストと張り出た胸を強調するのが理想とされました。 しかし、コルセットできつく締め上げることは、女性の体に負担をかけることになるため、当時の女性にとってコルセットは窮屈なものであったことは間違いないでしょう。 動きやすい上下セパレートタイプの下着が登場 第一次世界大戦の直前、コルセットに不満を持った女性たちのために、上下セパレートタイプの下着が登場しました。 上はバストをサポートするような設計で、これがブラジャーの原型になったと言われています。 下は、現在のショーツに近い形でこれが原型になっています。 洗いやすい綿やナイロン素材の下着が一般化 上下セパレートタイプの下着が登場したあと、自宅でも洗いやすい綿やナイロン素材の下着が広く普及し、一般化していきました。 そして現在のような、デザイン性が高く着心地のいいブラジャーやショーツが開発され今日に至ります。 日本での女性用下着の歴史 さて、世界の下着の歴史を見てきましたが、日本ではどのような歴史があるのでしょうか? ここでは、日本の女性用下着の歴史について学んでいきましょう。 江戸時代の女性はノーパンノーブラが主流 江戸時代の女性たちは、基本的にブラジャーやショーツという下着の概念がなく、木綿でできた肌着のようなものを身につけていました。 江戸時代では「湯文字」と呼ばれる腰紐がついた四角い布を巻きつけていて、それが下着という認識だったようです。 ポルトガル貿易でパンツが輸入されるように 南蛮貿易が始まると、西洋の文化が日本にも入ってくるようになりました。 ポルトガルの輸入船の中には、ブラジャーやショーツといったものも含まれており、女性用パンツを日本人ではじめて手にしたのは、豊臣秀吉であるという記録も残されています。...

女性が下着をつけるようになったのはいつから?知られざる女性の下着についての面白い歴史

現代の女性は、当たり前のようにショーツをはき、ブラジャーを身につけています。 しかし、下着というものを女性が身につけるようになったのは、いつ頃なのでしょうか? そして、どのように下着は現在の形へと変化していったのでしょうか? 今回は、女性の下着の歴史と後半は、男性が思わずドキッとする下着をアンケート調査でまとめてみましたので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。 それでは、いってみましょう!! 全ての女性の下着の原型は西洋のコルセットがはじまり 5~10世紀頃の中世ヨーロッパ前期、キリスト教が広まると女性の胸の膨らみは「はしたないもの」として認識されるようになりました。 そこで、女性の胸の膨らみを隠すためにコルセットが登場し、これが女性用下着がはじめて誕生した起源だと言われています。 しかし、ルネサンス期になると今度は胸を強調しウエストを細く見せるためのコルセットが登場しはじめます。 ちなみに、この頃の女性のドレスの下はノーパンでショーツは履いていませんでした。 世界中でコルセットが主流に 19世紀には、コルセットが世界中で広まり女性の下着として主流になっていました。 コルセットをつけることでボディラインが美しくなり、きゅっと細いウエストと張り出た胸を強調するのが理想とされました。 しかし、コルセットできつく締め上げることは、女性の体に負担をかけることになるため、当時の女性にとってコルセットは窮屈なものであったことは間違いないでしょう。 動きやすい上下セパレートタイプの下着が登場 第一次世界大戦の直前、コルセットに不満を持った女性たちのために、上下セパレートタイプの下着が登場しました。 上はバストをサポートするような設計で、これがブラジャーの原型になったと言われています。 下は、現在のショーツに近い形でこれが原型になっています。 洗いやすい綿やナイロン素材の下着が一般化 上下セパレートタイプの下着が登場したあと、自宅でも洗いやすい綿やナイロン素材の下着が広く普及し、一般化していきました。 そして現在のような、デザイン性が高く着心地のいいブラジャーやショーツが開発され今日に至ります。 日本での女性用下着の歴史 さて、世界の下着の歴史を見てきましたが、日本ではどのような歴史があるのでしょうか? ここでは、日本の女性用下着の歴史について学んでいきましょう。 江戸時代の女性はノーパンノーブラが主流 江戸時代の女性たちは、基本的にブラジャーやショーツという下着の概念がなく、木綿でできた肌着のようなものを身につけていました。 江戸時代では「湯文字」と呼ばれる腰紐がついた四角い布を巻きつけていて、それが下着という認識だったようです。 ポルトガル貿易でパンツが輸入されるように 南蛮貿易が始まると、西洋の文化が日本にも入ってくるようになりました。 ポルトガルの輸入船の中には、ブラジャーやショーツといったものも含まれており、女性用パンツを日本人ではじめて手にしたのは、豊臣秀吉であるという記録も残されています。...

たまには外で!?屋外でこっそり使えるオススメの大人のおもちゃはコレ

たまには外で!?屋外でこっそり使えるオススメの大人のおもちゃはコレ

たまには刺激のあるプレイがしたい...」 「屋外でこっそり使えるアダルトグッズが知りたい」 「みんなはどんなところでおもちゃを使ってる?」 アブノーマルなプレイに興味のある方なら、一度はしてみたい遠隔操作可能のラブグッズ。 自宅やホテルで気兼ねなくプレイするのもいいのですが、たまにはスリルのあるシチュエーションで楽しむのもいいですよね。 今回は、屋外プレイでおすすめなシチュエーションとアイテムを紹介していきます。 パートナーとのデートはもちろん、一人での楽しみ方もお伝えしていくので、参考にしてみてください。 屋外プレイにおすすめなシチュエーション5つ ここでは、屋外プレイにおすすめなシチュエーションを5つ紹介します。 服や下着にこっそり忍ばせて外出し、「人がいる中でスイッチを入れられたら...」というスリリングな体験ができますよ。 お散歩 ショッピングモールやカフェ ラブホや家までの移動中 映画館や図書館 ショッピング中一人でこっそり お散歩 まずは、初めての屋外プレイにもおすすめなお散歩です。 手を繋いだり腕を組んでいる時にスイッチオンすると、彼女が快感を得ているのが伝わって興奮するでしょう。 もう片方はポケットに入れて操作すれば、周りにも気づかれませんよ。 ショッピングモールやカフェ ショッピングモールやカフェデート中に使っている人もいます。 ある程度賑やかな場所なので、振動音もバレにくいですし、店員さんやお客さんがいるのでスリル満点です。 パートナーがお会計をしているときなど、少し離れた場所から遠隔するのもOKです。 彼女が快感に耐えているのを横目や遠目でチェックするのも楽しいですよ。 ラブホや家までの移動中 ラブホや家までの移動中に使用するのもありです。 初心者には、人目が少ない車がおすすめ。 車内なので、思う存分オーガズムに達することができますよ。 電車や徒歩で使うとさらに難易度がアップします。 移動中に気持ちを高めて、お部屋についたらそのままのテンションでエッチを始めると、いつもよりも盛り上がるかもしれませんね。...

たまには外で!?屋外でこっそり使えるオススメの大人のおもちゃはコレ

たまには刺激のあるプレイがしたい...」 「屋外でこっそり使えるアダルトグッズが知りたい」 「みんなはどんなところでおもちゃを使ってる?」 アブノーマルなプレイに興味のある方なら、一度はしてみたい遠隔操作可能のラブグッズ。 自宅やホテルで気兼ねなくプレイするのもいいのですが、たまにはスリルのあるシチュエーションで楽しむのもいいですよね。 今回は、屋外プレイでおすすめなシチュエーションとアイテムを紹介していきます。 パートナーとのデートはもちろん、一人での楽しみ方もお伝えしていくので、参考にしてみてください。 屋外プレイにおすすめなシチュエーション5つ ここでは、屋外プレイにおすすめなシチュエーションを5つ紹介します。 服や下着にこっそり忍ばせて外出し、「人がいる中でスイッチを入れられたら...」というスリリングな体験ができますよ。 お散歩 ショッピングモールやカフェ ラブホや家までの移動中 映画館や図書館 ショッピング中一人でこっそり お散歩 まずは、初めての屋外プレイにもおすすめなお散歩です。 手を繋いだり腕を組んでいる時にスイッチオンすると、彼女が快感を得ているのが伝わって興奮するでしょう。 もう片方はポケットに入れて操作すれば、周りにも気づかれませんよ。 ショッピングモールやカフェ ショッピングモールやカフェデート中に使っている人もいます。 ある程度賑やかな場所なので、振動音もバレにくいですし、店員さんやお客さんがいるのでスリル満点です。 パートナーがお会計をしているときなど、少し離れた場所から遠隔するのもOKです。 彼女が快感に耐えているのを横目や遠目でチェックするのも楽しいですよ。 ラブホや家までの移動中 ラブホや家までの移動中に使用するのもありです。 初心者には、人目が少ない車がおすすめ。 車内なので、思う存分オーガズムに達することができますよ。 電車や徒歩で使うとさらに難易度がアップします。 移動中に気持ちを高めて、お部屋についたらそのままのテンションでエッチを始めると、いつもよりも盛り上がるかもしれませんね。...

ラブグッズ初心者女性におすすめのアイテム5選!使い方も解説

ラブグッズ初心者女性におすすめのアイテム5選!使い方も解説

性的なことへの好奇心が旺盛で、ラブグッズを使ってみたいと考えている女性もいらっしゃるでしょう。最近、アダルトグッズが注目されているものの、まだ馴染みのない方も多いです。もし使ったことがないようであれば、どんなもので、どのように使うのかが気になりますよね。 そこで今回はラブグッズの特徴や使い方、初心者にもおすすめの女性向けアイテムをご紹介します! そもそも「ラブグッズ」とは? 「ラブグッズ」は「アダルトグッズ」「大人のおもちゃ」「セックストイ」とも呼ばれています。セルフプレジャー(マスターベーション)をする時や、パートナーとのセックスを盛り上げたい時などに使うアイテムです。 ラブグッズには多くの種類があり、商品によって形状やサイズ、機能などが異なります。振動して女性○器や乳首などに刺激を与える「ローター」や「電マ(電気マッ○サージ器)」、男性○器のような形をしていて女性○器に挿入する「バイブ」などが一般的です。 バリエーションが豊富で、遠隔操作できる遠隔ロータータイプ、人肌と同じくらいの温度に温められるタイプなどもあります。 ラブグッズの使い方 ラブグッズのなかでも初心者でも挑戦しやすいローターを使用する際の、一般的な手順をご紹介します。 ※製品によっても使い方は異なるため、説明書などの手順や注意事項を確認したうえでご使用ください。 1.ラブグッズを清潔にする デリケートな部分に使用するため、ラブグッズが清潔であることは重要です。防水タイプは水や石鹸で洗ったり、防水ではないタイプは除菌シートで拭いたりして清潔な状態を保ちましょう。 2.電源を入れてモードを選ぶ 充電式であれば充電してください。ラブグッズのスイッチを入れて、お好みのモードや強弱を選びます。最初から振動が強いモードだと痛く感じてしまうケースもあるため、まずは振動が弱いモードから始めて、少しずつ調節していくとよいでしょう。 3.性感帯に当てる リラックスして、乳首や陰部などの性感帯にラブグッズを当ててください。直接、性感帯に当てる前に、下着や服の上、性感帯の周辺から刺激するのもおすすめです。陰部が濡れない場合にはローションを使うと、痛みの軽減や快感の向上に役立ちます。 4.自分に合う方法を探る いろいろなモードや方法を試して、どこにどのように当てれば気持ちよく感じるのかを探ってみましょう。ラブグッズの種類によっても刺激する場所やモードなどが異なるため、それぞれの体感も違うはずです。 初心者におすすめ!女性向けラブグッズ5選 どれを選べばいいか悩んでいる方向けに、初心者でも使いやすい人気の女性向けラブグッズを3つご紹介します! どれも「BEYOURLOVER」で購入できますので、ご興味があれば詳細のページも確認してみてくださいね。 ToyCod Tara 吸引バイブ 吸うやつ 初めてラブグッズを購入する方におすすめなのが「ToyCod Tara 吸引バイブ」です。世界販売数累計200万個を突破した、大人気のソフトシリコン製バイブです。 3種類の吸引モードと10種類の振動モードに加えて、スマート加熱機能も搭載。クリトリス全体を包み込み、内部の空気圧を断続的に変化させて吸引し、快感を呼び起こします。クリトリスだけでなく、Gスポットも同時責めできます。 モードの種類が多いため、自分の好みに合わせて調整できるのもメリットのひとつです。生活防水タイプなので入浴中にも使えますし(※長時間の浸水は避けてください)、静音設計で深夜でも人目が気になりにくいです。 SVAKOM...

ラブグッズ初心者女性におすすめのアイテム5選!使い方も解説

性的なことへの好奇心が旺盛で、ラブグッズを使ってみたいと考えている女性もいらっしゃるでしょう。最近、アダルトグッズが注目されているものの、まだ馴染みのない方も多いです。もし使ったことがないようであれば、どんなもので、どのように使うのかが気になりますよね。 そこで今回はラブグッズの特徴や使い方、初心者にもおすすめの女性向けアイテムをご紹介します! そもそも「ラブグッズ」とは? 「ラブグッズ」は「アダルトグッズ」「大人のおもちゃ」「セックストイ」とも呼ばれています。セルフプレジャー(マスターベーション)をする時や、パートナーとのセックスを盛り上げたい時などに使うアイテムです。 ラブグッズには多くの種類があり、商品によって形状やサイズ、機能などが異なります。振動して女性○器や乳首などに刺激を与える「ローター」や「電マ(電気マッ○サージ器)」、男性○器のような形をしていて女性○器に挿入する「バイブ」などが一般的です。 バリエーションが豊富で、遠隔操作できる遠隔ロータータイプ、人肌と同じくらいの温度に温められるタイプなどもあります。 ラブグッズの使い方 ラブグッズのなかでも初心者でも挑戦しやすいローターを使用する際の、一般的な手順をご紹介します。 ※製品によっても使い方は異なるため、説明書などの手順や注意事項を確認したうえでご使用ください。 1.ラブグッズを清潔にする デリケートな部分に使用するため、ラブグッズが清潔であることは重要です。防水タイプは水や石鹸で洗ったり、防水ではないタイプは除菌シートで拭いたりして清潔な状態を保ちましょう。 2.電源を入れてモードを選ぶ 充電式であれば充電してください。ラブグッズのスイッチを入れて、お好みのモードや強弱を選びます。最初から振動が強いモードだと痛く感じてしまうケースもあるため、まずは振動が弱いモードから始めて、少しずつ調節していくとよいでしょう。 3.性感帯に当てる リラックスして、乳首や陰部などの性感帯にラブグッズを当ててください。直接、性感帯に当てる前に、下着や服の上、性感帯の周辺から刺激するのもおすすめです。陰部が濡れない場合にはローションを使うと、痛みの軽減や快感の向上に役立ちます。 4.自分に合う方法を探る いろいろなモードや方法を試して、どこにどのように当てれば気持ちよく感じるのかを探ってみましょう。ラブグッズの種類によっても刺激する場所やモードなどが異なるため、それぞれの体感も違うはずです。 初心者におすすめ!女性向けラブグッズ5選 どれを選べばいいか悩んでいる方向けに、初心者でも使いやすい人気の女性向けラブグッズを3つご紹介します! どれも「BEYOURLOVER」で購入できますので、ご興味があれば詳細のページも確認してみてくださいね。 ToyCod Tara 吸引バイブ 吸うやつ 初めてラブグッズを購入する方におすすめなのが「ToyCod Tara 吸引バイブ」です。世界販売数累計200万個を突破した、大人気のソフトシリコン製バイブです。 3種類の吸引モードと10種類の振動モードに加えて、スマート加熱機能も搭載。クリトリス全体を包み込み、内部の空気圧を断続的に変化させて吸引し、快感を呼び起こします。クリトリスだけでなく、Gスポットも同時責めできます。 モードの種類が多いため、自分の好みに合わせて調整できるのもメリットのひとつです。生活防水タイプなので入浴中にも使えますし(※長時間の浸水は避けてください)、静音設計で深夜でも人目が気になりにくいです。 SVAKOM...

「セックスをして自分がセックスレスかどうかを検証したい、そう思うのは正しいのでしょうか」

「セックスをして自分がセックスレスかどうかを検証したい、そう思うのは正しいのでしょうか」

「パートナーとセックスレスになりそう」などと、パートナーとのセックスに悩んでいる人がいます。なんとなくセックスレスになってしまった夫婦もいるかもしれませんし、なにか理由があってセックスをしなくなった人もいるのではないでしょうか。 前提としてセックスレスとは、「1ヶ月以上性行為がなく、さらに長期化が予測される状態」をいいます。もちろん、パートナーとのセックスレス状態に不満を抱いておらず、セックス以外に心が満たされていて、パートナーとの絆を深める手段があるなら問題はないでしょう。 とはいえ、自分がセックスレスであることに悩み、なぜセックスレスになってしまったのか気になった人はこの記事を読み進めてみてください。 セックスレスの解消法も合わせてご紹介するので、参考にしていただければ幸いです。 パートナー以外とセックスをしたら相性が良かった まず、パートナーとセックスレスになった要因として、「パートナー以外の人とセックスをしたら相性が良かった」という事例があります。パートナーに飽きていたり、身体の相性の悪さに感じてしまった、なんとも切ないケースです。つまり、浮気や不倫によって快感を得てしまったわけです。 例えば、結婚歴が長い夫婦の場合、マンネリ化したセックスに飽きてしまってなんとなくセックスレスになることが多いものです。 子育てに忙しくて相手にできない場合もあるでしょう。そのようなときに、ちょっとした過ちから浮気や不倫をしてパートナー以外のセックスによって相性の良さを知ることがあります。 これによって、パートナーでは満足することができず、セックスレスになってしまうのです。 性欲はあるのにパートナーとセックスをしても、気持ちが盛り上がらない理由 上記の事例以外にも、浮気や不倫をしていなくても、パートナーとセックスレスになるケースがあります。むしろ、圧倒的にこちらのケースのほうが多いでしょう。 性欲があるにも関わらず、気持ちが盛り上がらないのです。そのような二人はどうしてセックスレスになるのでしょうか。男女別に理由があるので見ていきましょう。 ・セックスがパターン化してしまう 長年交際、結婚生活が長いとどうしてもセックスがマンネリしてしまいます。交際期間が長いと新婚でもセックスレスになってしまう人も多いです。 男性からすれば、「最初は反応も可愛くて下着もオシャレだったのに、今は、身だしなみも適当で反応も薄い……」という悩みがあります。 女性も、「最初はしっかり前○戯してくれたのに毎回同じパターンで、しっかり反応するものも嫌になってきた……」というすれ違いが起きていたりするのです。 一つ悩みを抱えると、セックス中にその感情が邪魔をしてしまい、セックスに集中できなくなります。その気持ちを相手も汲み取ってしまい、余計にセックスが憂鬱になるのです。 セックスがパターン化してしまう理由はどちらかに原因がある場合もありますが、基本的には二人の問題であることを忘れないようにしましょう。 ・どちらかが乗り気じゃない 男女問わず、セックスの気分ではないときが必ずあります。特に女性が勘違いしやすい点は「男性はいつでもセックスできると思っている」ことです。性欲強いと思われがちですが、男性にも繊細な部分があります。 例えば、仕事で疲れていたり、タイミングが合わずに女性から連続で断られてしまったときなど、乗り気ではない状態になってしまいます。 付き合った頃は、いくら疲れていても男性はセックスを求めますが、ある程度交際期間が長くなるとだんだん無理をしなくなります。 疲れている状態でセックスしても、結局乗り気ではないのでお互い満足できません。 毎日乗り気ではない場合は根本的な解決が必要ですが、一時的なものであれば、お互いに気分が乗るまで待つことも大切です。 ・セックスの内容に不満を抱いている セックスの内容に不満を抱いていると、実際にセックスをしても盛り上がらないのは当然です。これは身体の相性が悪いともいえます。 例えば、男性が不満を抱く要因としては、「以前より反応が薄くなった」「求めるばかりで何もしてくれない」「性○癖が合わない」などが挙げられます。 一方、女性が不満を抱く理由は、「前○戯が短い」「早○漏もしくは遅漏すぎる」「雰囲気作りが下手」などが挙げられるでしょう。 男女ともに「前○戯が下手」などテクニックの問題もありますが、不満がある場合は素直に話し合うことが大切です。 「相手が傷つくかもしれない」と思って無理やり続けても、結局はセックスレスになってしまいます。相手の気持ちを思いやりながら、丁寧に話し合いをしてみましょう。...

「セックスをして自分がセックスレスかどうかを検証したい、そう思うのは正しいのでしょうか」

「パートナーとセックスレスになりそう」などと、パートナーとのセックスに悩んでいる人がいます。なんとなくセックスレスになってしまった夫婦もいるかもしれませんし、なにか理由があってセックスをしなくなった人もいるのではないでしょうか。 前提としてセックスレスとは、「1ヶ月以上性行為がなく、さらに長期化が予測される状態」をいいます。もちろん、パートナーとのセックスレス状態に不満を抱いておらず、セックス以外に心が満たされていて、パートナーとの絆を深める手段があるなら問題はないでしょう。 とはいえ、自分がセックスレスであることに悩み、なぜセックスレスになってしまったのか気になった人はこの記事を読み進めてみてください。 セックスレスの解消法も合わせてご紹介するので、参考にしていただければ幸いです。 パートナー以外とセックスをしたら相性が良かった まず、パートナーとセックスレスになった要因として、「パートナー以外の人とセックスをしたら相性が良かった」という事例があります。パートナーに飽きていたり、身体の相性の悪さに感じてしまった、なんとも切ないケースです。つまり、浮気や不倫によって快感を得てしまったわけです。 例えば、結婚歴が長い夫婦の場合、マンネリ化したセックスに飽きてしまってなんとなくセックスレスになることが多いものです。 子育てに忙しくて相手にできない場合もあるでしょう。そのようなときに、ちょっとした過ちから浮気や不倫をしてパートナー以外のセックスによって相性の良さを知ることがあります。 これによって、パートナーでは満足することができず、セックスレスになってしまうのです。 性欲はあるのにパートナーとセックスをしても、気持ちが盛り上がらない理由 上記の事例以外にも、浮気や不倫をしていなくても、パートナーとセックスレスになるケースがあります。むしろ、圧倒的にこちらのケースのほうが多いでしょう。 性欲があるにも関わらず、気持ちが盛り上がらないのです。そのような二人はどうしてセックスレスになるのでしょうか。男女別に理由があるので見ていきましょう。 ・セックスがパターン化してしまう 長年交際、結婚生活が長いとどうしてもセックスがマンネリしてしまいます。交際期間が長いと新婚でもセックスレスになってしまう人も多いです。 男性からすれば、「最初は反応も可愛くて下着もオシャレだったのに、今は、身だしなみも適当で反応も薄い……」という悩みがあります。 女性も、「最初はしっかり前○戯してくれたのに毎回同じパターンで、しっかり反応するものも嫌になってきた……」というすれ違いが起きていたりするのです。 一つ悩みを抱えると、セックス中にその感情が邪魔をしてしまい、セックスに集中できなくなります。その気持ちを相手も汲み取ってしまい、余計にセックスが憂鬱になるのです。 セックスがパターン化してしまう理由はどちらかに原因がある場合もありますが、基本的には二人の問題であることを忘れないようにしましょう。 ・どちらかが乗り気じゃない 男女問わず、セックスの気分ではないときが必ずあります。特に女性が勘違いしやすい点は「男性はいつでもセックスできると思っている」ことです。性欲強いと思われがちですが、男性にも繊細な部分があります。 例えば、仕事で疲れていたり、タイミングが合わずに女性から連続で断られてしまったときなど、乗り気ではない状態になってしまいます。 付き合った頃は、いくら疲れていても男性はセックスを求めますが、ある程度交際期間が長くなるとだんだん無理をしなくなります。 疲れている状態でセックスしても、結局乗り気ではないのでお互い満足できません。 毎日乗り気ではない場合は根本的な解決が必要ですが、一時的なものであれば、お互いに気分が乗るまで待つことも大切です。 ・セックスの内容に不満を抱いている セックスの内容に不満を抱いていると、実際にセックスをしても盛り上がらないのは当然です。これは身体の相性が悪いともいえます。 例えば、男性が不満を抱く要因としては、「以前より反応が薄くなった」「求めるばかりで何もしてくれない」「性○癖が合わない」などが挙げられます。 一方、女性が不満を抱く理由は、「前○戯が短い」「早○漏もしくは遅漏すぎる」「雰囲気作りが下手」などが挙げられるでしょう。 男女ともに「前○戯が下手」などテクニックの問題もありますが、不満がある場合は素直に話し合うことが大切です。 「相手が傷つくかもしれない」と思って無理やり続けても、結局はセックスレスになってしまいます。相手の気持ちを思いやりながら、丁寧に話し合いをしてみましょう。...